死亡から納骨までの流れ(1)

死亡から納骨までの流れ(1)

葬儀に関する一連の流れと、それぞれのポイントをみてみましょう。

ご家族の死に直面した際、細かな実務は葬儀社に任せるとしても、やはり一連の流れを把握しておくことは大切です。

大切なご家族の死に関することで、何らかのトラブルになるのは避けたいところです。
一連の流れを把握したうえで葬儀社と深く連携して進めていきます。

■葬儀の流れ
1.危篤になったら
危篤となったら家族やごく身近な親族に連絡をします。万が一の際は葬儀に備えていただく意味もありますので、あまり時間を気にせずに連絡をとるようにします。

2.臨終
病院から死亡診断書を受け取ります。
葬儀の相談をしたい相手にご自宅に集まっていただきます。
病院で亡くなった場合は、病院の指定(または紹介)の葬儀社に遺体を搬送してもらいます。

3.遺体の安置
枕飾りなどを準備して遺体を安置します。

4.葬儀内容の決定
個人の遺志、予算、宗派、会葬者予測、場所などを考慮して、葬儀の内容を決めていきます。

5.葬儀会社の選定
病院指定の葬儀社だからといって良いという訳ではありません。
葬儀社にも得て不得手がありますので、葬儀の内容によって葬儀社を選ぶようにします。



地域別葬儀情報・東京都23区
  • 葬儀 千代田区
  • 葬儀 中央区
  • 葬儀 港区
  • 葬儀 新宿区
  • 葬儀 文京区
  • 葬儀 台東区
  • 葬儀 墨田区
  • 葬儀 江東区
  • 葬儀 品川区
  • 葬儀 目黒区
  • 葬儀 大田区
  • 葬儀 世田谷区
  • 葬儀 渋谷区
  • 葬儀 中野区
  • 葬儀 杉並区
  • 葬儀 豊島区
  • 葬儀 北区
  • 葬儀 荒川区
  • 葬儀 板橋区
  • 葬儀 練馬区
  • 葬儀 足立区
  • 葬儀 葛飾区
  • 葬儀 江戸川区